FAAP実践【ライター募集編】応募が来たので紹介します!

目安時間5分

どうも、タツです。

 

前回はライター募集の方法を紹介しました。

ポイントとしては、

1回の契約で1セット5記事ではなくて3記事にした方が

外注さんのテンションも保てますよー

契約してあれ?あんまりこの人よくない。。。

と思った時に3記事だったら安心という話をしました。

 

是非見てなかったら見てくださいね!

 

FAAP実践記【ライター募集編】ライターさんを募集してみる。

 

 

今回は、実際募集して応募がありましたのでどんな人から募集があったのか

紹介する回にします。

 

 

 

早速応募が来たので紹介します。

今回募集に来た人以外にも、いろんなパターンの人が応募して頂いたので紹介しますね!

 

へーこんな人もいるんだと思ってくれれば嬉しいです。

 

まず一人目。

応募FORMに忠実で、本名をフルネームで記載してくださいました。

以前Blogされてたことや、2日〜3日で1記事納品ペースができるということまで

丁寧に書かれてます。

 

このような外注さんは契約できれば嬉しいなと私も思います。

最初ってめちゃめちゃ大事ですから。

 

この方はトライアル中ですので、終わり次第シェアさせてもらいまーす。

 

 

 

二人目

この方は男性で、現在働きながらクラウドワークスでおこずかいを稼ぎたい人みたいです。

しっかりと状況が書かれていて信用できそうな感じですが。

この人トライアルから一切の連絡ありません。

 

Wワークは難しいですよね。

 

 

 

 

 

3人目、4人目、5人目

この方たちみなさん主婦で子持ちです。

 

FAAP実践者は切ってもきれない、大切な大切な主婦の皆さんです。

募集も多い反面、トライアルをお願いしてから返信がないことも多いのも事実です。

 

多分、ライティングの作業が楽しそうと思って応募したけど、作業し始めると

意外と時間がかかるし面倒臭かった。

こんな理由が多いのではないかと予想します。

 

特にお子さんがいると何かと忙しいですからね。

仕方ありません。このパターンはあきらめましょう。

 

 

 

5人目

こちらはスマホからの作業ができないか?ということですが。

できません。

 

できるけど、辞めといた懸命です。

私も、実際スマホワーカーさんと3人ほど契約しましたが、面倒臭いです。

ワーカーさんも途中で面倒臭くなる確率が高いので、だいたい途中で連絡つかなくなります。

 

そのワーカーさんがとてつもなくいい記事を書いてくれる保証があれば契約してもいいかな。そんな感じです。

 

 

 

 

 

まとめ

トライアルに進んでも3割ぐらいは返事は返って来ないです。

 

外注さんは色んな人がいますので、契約する前はどんどんトライアルしてもらえるように

声かけをしましょう。

 

トライアルが納品されないなーと悩まずにどんどん新しい外注さんを見つけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
このブログを作ってる人について
副業なら楽して稼いでナンボ。
お陰様でいい順位がキープできてます。
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ