外注さんを育てる派?育てない派?あなたはどっち?

目安時間8分

 

どうもタツです。

 

今回はタイトル通り

 

外注さんを

・育てるのか?

・育てないのか?

 

メリット・デメリットについて話をします。

 

さて、私の結論は。

 

基本育てない派です!

 

育てる時間が勿体無いし、ぶっちゃけそんなスキルないですから。

 

だってそもそも外注してますからね。笑

しかも私、メインの人以外は定期的に外注さん入れ替えてます。

 

それよりもキーワードなり他の作業に時間をさいた方が絶対にいいです。

 

でも、外注化を始めたばかりだと募集も少ないし、

外注さんとコミュニケーションがしっかり取れるようになったので愛着湧いてしまった!

って事ありません?私はめちゃめちゃありましたよ。笑

それで時間いっぱい使いましたよ。。。。

 

あまり入れ込みすぎるのはよくないかもしれませんね。

 

外注さんを入れ替える理由はこちらをご覧ください。

 

 

 

外注さんを育てるメリット・デメリットってなんでしょう。

メリット

  • 自分が教える立場になるので、教えるスキルが上がる。
  • 外注さんのスキルが上がる→結果、自分が楽になる。

 

 

教えるスキルが上がる、これってめちゃくちゃ大切な事ですよね。

外注さんとのコミュニケーションも取る練習にもなります。

 

ちょっと言えば修正してもらえて、コツを掴んだらそれ以上作業をしてくれる人も中にはいます。

 

 

そして外注さんが育ってきたら今度は、あなたが楽になりますよね。

何も言わないでも作業をしてくれる。ミスにも気づいてくれる。

 

 

私よくあるんですが。。。

 

外注さん「この部分いつもと違いますよね?合ってます?」

 

私「すいません!私のミスです。修正します!」

 

外注さん「こちらで修正するので問題ありません。作業続けます。」

 

私「いつもあざっすd( ̄  ̄)」

 

こんな感んじ。楽ですよね。

 

 

これが一人また一人といればもう完全自動化なんて簡単なもんです。

 

 

デメリット

  • 報酬UPしないといけない気持ちになる。
  • 時間がかかる。
  • いついなくなるかわからない。

 

報酬についてですが、まだアドセンスが始めたばかりだとあまり使いたくないですよね。

でも使わないと稼げない。記事が増えない。って事になるんですが。

 

 

未来への投資という事も考えればいいかもしれませんが、

外注さんにお支払いする金額は少ない方が絶対にいいです。

 

 

しかも育てた外注さんだと、気持ちも入り報酬UPしたくなりますしね。

私も最初は結構報酬渡してました。

 

 

ここは育てた外注さんでもしっかり我慢してください。

最初の報酬が1記事200円と決めているなら、それで突っ走ってください。

 

大丈夫、続けてくれる人はいます。

 

上げたとしても、クラウドワークス手数料ぐらいでOK!

 

 

時間について。

外注さんは必要以上に育てない方がいいです。だって時間がかかるから。

教えなくてもできる外注さんはできます。

 

外注さんっていついなくなるか本当に分からないんですよ。

せっかく時間かけて育てたのにっ。。。。

 

「えっ・・・」突然の別れ・・・

音信不通・・・

 

なんて事もざらにあります。

 

なんか彼女にフラれた時の喪失感ですよ。笑

 

って事なんで、気楽に付き合う方がいいと思います。

2番目の彼女的なぐらいで。笑

 

 

 

 

始めたての時は、育てる派でした。

 

私の外注さんで一番長い人は、1年ぐらい続けて契約している方がいます。

外注始めてすぐに契約したライターさんですが、この方に関しては育てました。

 

というか自分で勉強ついでに頑張りました。

 

理由は、

・始めたばかりなので一人でも継続外注さんが欲しかった。

・クラウドワークの作業に慣れたいから。

・外注さんがどんな悩みやがあるのか知りたかったから。

 

その外注さんは

度々、丁寧に質問される方だったしレスポンスも早かったので継続してほしいと思い

育てようと決めました。

 

と言っても構成などはマニュアルがあるので、言い回しとか語尾の部分を直してもらったり。

ターゲットに沿って書いてない部分を指摘したりと当たり前の事をやってだけですけど。

 

 

正直、仕事の合間や家族が寝た後に対応してましたが、

かなり時間さきましたね。

 

いい経験でしたが、ぶっちゃけいらなかったなと思ってます。笑

 

 

 

だから!今では、基本育てません!

 

できる外注さんはできます。

FAAPの方法であれば色んな募集方法もあるし、クラウドワークス内で反応の良さそうな

募集をパク・・・

 

参考にして、募集しまくって色んな外注さんにサンプル書いてもらって

良さそうな人と契約する。

 

それさえできれば、外注さんを育てる時間なんて使うことがないので

他の作業時間に当てることができます。

 

タンパクですが、外注さんはいつかは旅立つつもりで契約した方がいいですよー

 

 

 

 

さいごに

 

外注さんとの別れは突然に訪れます。

その時の覚悟はしておいた方がいいと思いますよ。笑

 

私も何度もフラれましたから。

子供が・・・とか

仕事復帰で・・・とか

 

他のとこに行くんですよいずれ・・・

 

という事でいつしか育てることをやめました。

外注さんとはいい距離をd( ̄  ̄)

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
このブログを作ってる人について
副業なら楽して稼いでナンボ。
お陰様でいい順位がキープできてます。
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ