イベント記事は〇〇をズラして記事を作る。

目安時間5分

 

 

 

作業してたら、気づけばアポイント時間過ぎてた・・・

 

 

完全やらかしてる。
タツ
です。

こんにちは。
それだけ集中してたって事で。笑
前向きに生きます。

 

メルマガでは
アドセンスの記事って
あなたが書く必要ってないですよ。
「質」と言うのを極めるために
アドンセス始めたんじゃないですよね。

目的は楽して稼ぐなら、外注化しようよー。
そんな話をしました。

 

引き続きよろしくお願いします。
数日に地域密着型のイベントを集める方法を
お話したんですが。
ちょろちょろとご質問をいただりしましたので、続編をっと。

 

以前の記事はこちらから

ワンコインで地元密着型イベントを50件集める方法

 

 

 

イベント記事は「時期」をずらして記事を作る。

 

上手くズラせばビックイベントでも
上位表示させることできます。

イベント記事を作る時は、一緒に前・後をセットで。

イベント前。
イベント後。

せっかくならイベント前後のアクセスも拾ってしまいましょう。
と言っても、後はあんまりないかなー。笑

 

 

例えば、花火大会。

 

イベント前なら

 

イベント前に検索されることの1つで
「前売りチケット」がありますよね。

 

有料席です。

 

 

いつ発売?
どこで売ってる?
割引チケットはあるの?
そもそも有料席がない?
とか。

 

 

有料席が初めてな人は、どの有料席がオススメ?
なんて検索しますし。

 

 

そもそも
地域密着型の花火大会なら
有料エリアは存在するけど、
指定席ではないから、実は場所取りが必要。

 

ブルーシートとかいるのかな?も気になるところですよね。

なら、どれぐらいの時間から場所取りをすればいいのか?
どのあたりがベストポジションか。
これも検索されます。

 

 

ギリギリまで迷っている人は当日券情報も欲しがっています。

じゃあ、
有料席の周りにトイレは?
屋台は?
再入場はできる?
写真スポットはあるのか?

 

 

イベント前って結構あるんですよ。
雨だったら?
台風だったら?
延期は?
こんな事も検索されます。

 

 

イベント後なら

花火大会後のデートプランはどうする?
とかにも繋がりますし。
「花火大会のあと 〇〇」
とかでも関連キーワードで出てきますし。
真面目にゴミ関係の記事とか。落し物とか。

 

 

全国で有名な花火大会をど真ん中で攻めるとライバルも多いですが、
時期をちょっとズラすだけで、上位表示できる可能性がグンと上がります。

 

 

実際、私の始めたばかりのブログでも
某有名イベントでアクセスもらってますので。

それが地域密着型なら・・・

 

ハードルがグンって低くなるんでもっと簡単にできますよね。
なかなか結果が出ない、ブログ始めたばかりのあなたは、
ライバルが多いところに突っ込むよりも、
弱いところでコツコツと積み重ねていくことをオススメします。

 

有料席が検索し始めれば
6月ぐらいからブログのアクセスはお祭り前兆中に。笑

 

 

あとはイベントを変更するだけだから
永遠と記事ができてしまいますよねー。

 

 

これも同じ外注さんにお願いするだけでできてしまいます。
地元の人なら有料席のここがいい!とか知っている事が多いです。

 

 

私の経験上だと、まず書いてくれます。
せっかくイベント記事を作るなら試してみてください!

 

あっ!
内部リンクも忘れずに〜。

本日も最後までお付き合いありがとうございましたm(_ _)m

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
このブログを作ってる人について
副業なら楽して稼いでナンボ。
お陰様でいい順位がキープできてます。
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ