アドセンスで 難しいノウハウ言ってる人ホンマに実践してるとは思えへん。

目安時間12分

 

 

 

 

最初から難しい事なんてしなければ、挫折なんてしない。

こんばんは
タツ
です。

 

 

前回は
イベント記事で

1500文字の記事でアクセス6000PV集めた方法
をお話ししました。

 

 

そんな難しい事じゃなかったですよね。

アドセンスブログがゴリゴリいる都心部のイベントよりも
地域で人気のまだアドセンスブログが少ない、
または書かれてないイベントを狙うだけ。

 

 

とりあえず、
難しくないから、
勝てるとこからどんどん狙っちゃお。
って感じ。

 

イベント記事って100発100中で当たる事はありませんし、
ってか当たるまでどんなイベントが狙いやすいか
なんてわからないじゃないですか。

 

なら、記事の量を増やしていろんなテーマをの記事にして
傾向をみるしかないですよね。

私自身は花火大会が得意ってことも
いろんなイベント記事を投稿してわかりましたし。

 

花火大会ってイベント記事の中でも
外注さんが書きやすい傾向にあるんすよね。

これは実践上なんですけど、
量がかなり集まりやすいです。

 

 

みんな花火は好きみたい。笑

 

で、これを書きながら思ったんですけど。

 

 

んー。
アドセンスって結果でるまでは量っすね。

アドセンスってブログにどんどん記事を投稿して
アクセスをどれだけ増やせるかだけですもんね。

全てはアクセス勝負。

 

検索需要があってライバルを少ない所を狙うとか、
最低限できてると言うのは前提なんですけど。

 

アドセンスで稼ぎたいなら
もうガンガン記事を投稿するしかありませんよね。

 

 

100記事
300記事
500記事
1000・・・・

 

 

さすがに500記事とか1000記事書く前に
必ずあたりが出てくるんで、
その心配はないんですけど。笑

 

 

でもそうやって、
積み重ねて記事を投稿し続けてさえいれば、
心配しなくても必ず当たり出てきますよ。

 

 

まぁただ、
キーワードが大切じゃない?

 

記事の内容が大切だって。
SEOちゃうの?
って考えも否定もしないし、
意見が分かれるのもごもっともなんですけど。

 

 

やっぱ、量ちゃうの。

 

 

だって、
キーワードばっかり集めてても
肝心な記事がブログ上に存在しなければ
アクセスが集まる事がないわけで。

 

 

最初からキーワードばかりに時間を割いて、
そらキーワードに時間をかけたんだから、
当たり前のように、記事にも時間を割いて、
そんな生活って超ド級のメンタルが必要な訳で。

 

 

続ける事ができればいいですけど、
さすがに、続かんでしょ。

 

 

完璧でなくても、
キーワードはそこそこ最低限できてればええやん。

 

 

記事はそこそこでええやん。
最初は。

 

 

あっ、例えばですけど、
花火大会なんてキーワード探さんでも
ぶっちゃけほぼ決まってますよね。

 

 

日程やら穴場やら。
何かしら思いつきますよね?

 

 

それです。笑

 

いちいちチェックしなくていんすよ。

後は、ちょっとライバルチェックして、
ライバルが少ない、いない事を確認できたら。

 

記事にするだけ。

何よりも簡単すよね。

さらに言うと、
記事の構成もあらかじめ作っておくと楽です。

 

・日程
開催日
時間
打ち上げ場所

 

 

・穴場
1つ目
2つ目
3つ目

 

 

・トイレ情報

・屋台情報

 

とか

 

 

花火大会の記事って書く事がほぼ決まってるので、
狙ってるキーワードから順に雛形を組み換えるだけで
記事が出来上がりますよね。

 

記事の内容も
よっぽど変なことさえ書かなけば大丈夫。

 

 

これなら
記事の量産もしやすくて
記事構成に時間すらかかりませんよね。

あとは、
自分が記事を書くか、
外注さんかの違いだけだし。

 

 

難しい事する必要ってホントないですよ。

 

 

もしかして、
キーワード系メルマガを見すぎて
勝手にどんどん難しい事しすぎてませんよね。笑

 

なんやアレしてコレして・・・
「難しい事書いてるなぁ」
って思いますもん。

 

 

ツールも使って簡単に!
とかもツール使う事だけで時間が過ぎるみたいな。

 

 

私もツールは少し使いますが、
マジで簡単なのしか使いませんし。

ホンマにその方法ずっと続けてきたんかなー。
とか
むしろメルマガ用とかレポート用に
ちょっとええ感じに小難しく仕上げてるんちゃうの?

 

って思てます。

「私のキーワード選定すげ~だろ。」みたいな。

この方法で、結果出るかどうかは別として・・・

いやいや、
ホンマに実践してるんかな。笑

って思うわけですよ。

 

 

その方法って
初心者さんや
まだ結果が出なくて悩んでる人が、

 

続ける事ができるかいな。
って思ったりしますし。

 

 

難しい事なんてしなくていいですよ。

 

 

記事の内容だって重要だと言われがちだけど、
正解ってないし。

 

 

記事を書くためにライティングなんて
学ぶこともないかな。
(記事を書いて稼ぎたいわけではないので。)

 

 

SEOは書いたものの私もよくわからんし、
アップデートあるし。
そんなん勉強するなら他の事をします。笑

 

 

 

あっ、後こんな人もいますよね。
「外注使ってゴミ記事量産するなー!」
とか言われてもね?

 

 

 

最初から上手く記事を書ける人の方が少ないんで、
優秀な人からは外注さんの記事が
ゴミ記事と判定されてもおかしくはないですし。

それは、自分で書いてても同じ事が言えますよね。

 

 

優秀な人の1記事目は
超優秀な人から見たらゴミ記事かも。

 

 

必死に外注さんが書いた記事って、ゴミ記事?
私が書いた方がよっぽどゴミ。笑

 

 

あっそれはええか。

何が言いたいかと言うと、
ホントまだ結果が付いてきてない方は
最低限、難しくない方法で、
ライバルが少ないところで数で押し切る。

 

 

数で押し切るには少なくとも外注は少額からでも必須。
最初、結果が出るまではマジでこれが簡単ですよ。

 

 

まだまだライバル少ない花火大会なんて腐るほどありますから。

 

 

 

んで、ちょっとええ感じになってきたら、
質と言われるものを気にしてみたり、
キーワード勉強してみたり。

 

 

んで、月1万円を超えてきて、
今までの記事をテコ入れするとか、
そんな事をしてる間に報酬って
上がってくと思うんですけどねー。

 

全部できればそらそれでいいんですけど、
さすがに面倒臭すぎてできません。笑

 

まずは全ては最低限でいいから、
質より量でしょ。

 

 

ーーー
小言
ーーー

 

 

ホント、感覚なんですけど、
メルマガを購読し始めた時って、
アドセンスは記事数が大切。

 

 

って人が多かったような・・・

なんかここ最近、
言われる事が少なくなった印象。

 

 

キーワード大切系が多いっすよね。

んー。
キーワード選定はあれしてこれしてって、
大切なのはわかるけど。

 

 

なんか難しい事言うなぁ・・・
ほんまに実践してるんかいって。
(2度目。笑)

 

 

 

もっとシンプルにならんのかい、
とずっと思い続けてるんですが・・・

そういえば以前に、キーワードプレゼント!

 

って何回かやってましたけど、

よくよく考えたらキーワードをゴッソリ渡すよりも
そのキーワードの使い方とか、
記事を作るとか、量産する方法を
伝える方が読者さんの為にもなるのかなー。

 

 

もちろん私が実践してる事なんで
難しい事なんてないんですけど。

なんて、考えたりもしてます。

気になる事があれば気軽にこのメールに返信してくださいね。

ほなまた。

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
このブログを作ってる人について
副業なら楽して稼いでナンボ。
お陰様でいい順位がキープできてます。
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ