1500文字の記事でアクセス6000PV集めた方法

目安時間10分

 

 

最初からイキってる人、途中から失速しがち。

 

 

こんばんは
タツ
です。

 

 

先週の半分新年会・・・
木曜日、夜中1時
金曜日、夜中4時
土曜日、夜中1時。

 

 

これ全部仕事よ。
飲み行くのは大好きなんですが、さすがに、きっつい。
イキりすぎた。

 

 

とまぁそんな中、なかなか作業時間が取れない日が続いてたので、
仕事をほんのりサボりながら、
ボチボチ外注を駆使しながらネタを集めてます。

 

 

通常の外注さんにはボチボチ今まで通り
いろんな記事をお願いしまして。

んで、今メインで集めてるネタは花火大会。
すでに70記事ぐらいの内容は集まりました。

個人的にイベント系の中でも、
花火大会ってすこぶる稼ぎやすいんで
狙ってるのもあるんですけど。

 

 

あっ、ちなみに、
花火大会と言っても「地方の」です。

 

 

花火大会なんて言ってましまえば、
狙う場所をどんどん変えて、数させ増やす事ができれば
思ってる以上にアクセスを集める事ができます。

記事の内容もすげ~簡単。
約1,500文字~2,000文字ぐらいで

 

・日程

・穴場スポット
・混雑情報
・駐車場
・屋台
・トイレ

などなど。

 

 

まぁありきたりのごくごく普通の内容を
書いてもらってます。

みた事もあるし、書いた事もありますよね?

 

 

こんな感じでありきたりな記事で地方の花火大会狙うだけで、
1記事6,000PVオーバーとか経験ありますし、
1,000PV~3,000PVなんか
は複数記事で経験あります。

 

 

ちなみに昨年は読者さんにも実践してもらって
過去最大アクセス数を経験したって報告ももらったぐらい
ちょっとコツを掴めば簡単な地方の花火大会。

 

 

で、どう考えても地方の花火大会ってライバル(狙ってる人)が
圧倒的に少ないんですよ。

 

 

例えばですけど、
関西方面で有名な
・淀川花火大会
・天神祭
・みなとこうべ花火大会

 

 

関東なら
・隅田川花火大会
・江戸川花火大会
・足立の花火

などなどゴリゴリ有名な花火大会は避ける。

 

 

上記花火大会なんて狙ったところでライバルが多いし、
これからまだまだ多くなる可能性が大じゃないですか。

誰もが思いつきやすいんで。

 

効率がものすごく悪いんですよね。

おそらくイベント系でアクセス集める事が
できてない原因ってココかなと。

かたや、
昨年引っ越した九州の人気と言われてる花火大会。

 

・くきのうみ花火大会(福岡)
・サマー ナイト花火大会 (鹿児島)
・唐津花火大会(佐賀県)

というのがあります。

 

 

それぞれ地域の人はほとんど知ってると
いってもおかしくない花火大会だそうです。
私は全然知りませんが。笑

 

調べてみるとわかりますが
どの花火大会も10万人越えの花火大会なのに
ぶっちゃけそこまでライバルが多くは感じません。

 

大阪、いや近畿圏だと誰もが知ってるであろう
淀川花火大会と比較すると、

 

「淀川花火大会+穴場」
というキーワードを狙ってるアドセンスブログって

 

400件以上あるのに、

九州の花火大会
「上記で紹介した花火大会+穴場」
だとどれも30件程度なんすよね。

 

 

数字で見てもライバルが少ない事が丸わかりなんで、
どう考えても地方の花火大会が上位表示する
可能性がわけあるじゃないですか。

 

地方で10万人も来場者がいるのに
ライバルが少ない場所ならば狙わない理由ってないですよね。

 

 

大阪、東京のビッグ花火大会を
1発上位表示させて稼ぐぞーってのも否定はしませんが、
意気込んでもほぼ途中で挫折してしまうんで
辞めた方がいいです。

 

 

私も一度、淀川花火大会で挑戦しましたが、
ズラしてズラしてズラして、
4,000文字ぐらいの大作だったけど、
800PVぐらいで終わった経験があるんすよ。

 

 

ズラしすぎて検索需要が減ることまで考えてなかった。笑

 

 

その一方で、
地方で人気花火大会をのんびりコツコツと投稿し続けた方が
経験から考えても半年後の結果って大きく変わりますよね。

 

っと今は
地方の花火大会がどうのとか言ってますが。

実は、だいぶ前から草薙さんがメルマガとかで
地方のライバルが少ないところを狙って・・・

みたいなことを話されてたんですね。

んで、それをゴッソリ真似て実践しただけなんす。笑

 

 

地方でも割と人気の花火大会を積極的に
外注さんに教えてもらったり、

 

あっウソです。
外注さんに書いてもらいました。

日程とか穴場とか混雑とか駐車場とか。

ぶっちゃけ花火大会の記事の構成って
ほぼ一緒じゃないですか。笑

 

考える必要ってあんまりないんすよ。

関連キーワードで出てきてなくても
穴場とか駐車場で攻める。

 

自分で書こうと思えば調べてかける内容ですし。
外注さんに限らなくていいんですが。

まぁあ、外注さんのおかげで
結構な記事数作れたんですよ。

 

 

その結果が、冒頭で言ってたように、
ありきたりな記事でなのに
6,000PVとか
1,000PV〜3,000PV複数記事だったもんから
楽チンですよね。

 

 

読者さんも最高PVを叩き出したし。

そもそも書いてる人が少ないんで、
ありきたりな記事がもはやオリジナル。笑

 

 

そんな経験をしたもんだから、
もう地方関係しか狙わなくなりましたもん。(極端)

 

 

ライバルも少ないんで、
多少ヘボい記事でも上位表示できることもわかりましたし。

 

結構ここも重要。

まじで稼ぎやすいんで、
早めに準備してて損はないですよ。

じゃないと、こんなクソ寒い時期に言いません。

 

 

ーーー
小言
ーーー

えっ?
まだまだクソ寒いのに仕込む時期早い?
個人的には別に普通なんですけど。

花火ウォーカーってサイトに花火カレンダーってのがあるんで、
見てください。7月〜12月ぐらいまでありますから。

 

外注さんに教えてもらった花火大会だと
ほぼ年中行われてる熱海海上花火大会なんてのもありますし。

実際、関西方面で今月2月に
数年ぶりに行われる花火大会だってあるし。

 

ホント外注さんに聞いてみるもんですよ。

ネタなんてつきません。

んで、んで、花火大会の有料席などが販売されるのが、
5月末とか6月でしょ。

 

検索されるならもっと前からなんで、
ほら、もう仕込んでかないと。

 

もう1年の半分以上は花火大会関係の
記事投稿しててもええんとちゃうかと内心思ってるぐらい。

雑な人間には相性抜群ですんで。笑
ほなまた。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 1500文字の記事でアクセス6000PV集めた方法 をお話ししました。 […]

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
このブログを作ってる人について
副業なら楽して稼いでナンボ。
お陰様でいい順位がキープできてます。
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ