アドセンスブログで難しい言葉を使う意味なんてない。

目安時間6分

 

 

 

 

何があったんかわからんけど、
急に難しい言葉を使う人キライ。

 

 

こんばんは
タツ
です。

 

 

いきなりですが、
日本語むずない?

 

 

ニュース見てたんですけど、
コロナでかなりの影響を受けた
某会社の社長が会見してたんですけどね。

 

 

「未曾有の危機で~」
なんちゃら言うてたんすよ。

 

 

なんとなーく。
会社が危ない状態なんだなー
とは見た感じ印象は受けたんですが。

 

 

その会社の危機の話でも
コロナの話でもなくて。

 

 

(みぞうのきき?)

 

 

 

聞いたことあるような、
ないような。

 

 

「未曾有(みぞう)」
気になるから調べてしまいました。

 

 

・今まで一度もなかったこと。きわめて珍しいこと。
「 -の大事故」

 

 

らしいです。

 

 

 

もっと誰でもわかるような言葉で言えんかね。

 

 

別にええねんで、
おそらく大人の常識では当たり前なんやろうし。
ピンッとこな私の勉強不足なんでしょうし。

 

 

でも、
漢字ドリルでは少なくとも
出てなかったけどな。

 

 

まぁあ、ええわ。

 

 

創業以来はじめての危機。
こんな危機は今までなかった。

とかなんでもありますやん。

 

 

誰でもわかるような
言い方ってありますやん。

 

 

未曾有ってわざわざ使う意味あるんかなー。
絶対、そんな使ったことないと思うんすよ。

 

 

大人になればなるほど、
立場が上がるほど難しい言葉使わないといけない
みたいな規則あるんかな。

 

 

ぐらいに思ってしまいます。

 

 

たまにいますよねー。
やらた難しい言葉を選んで使いたがる人。

 

 

そんな難しい言葉みんな知ってると
思ってるんやろうか。

 

 

あっ
専門的な部分は関係ないですよ。

 

 

そもそも聞いた事ないような言葉は
いっぱいあるんで。

 

 

難しい言葉を使う必要って
マジで必要ないと思うんすよね。

 

 

ブログも一緒ですよね。

 

 

普段通り、親しみがある言葉を使って、
できる限り難しい言葉は使わない方がいいです。

 

 

専門的なブログを運営してて
ターゲットもそんな人達なら別ですけど。

 

 

ごちゃ混ぜブログを運営してて
主婦とか学生とかサラリーマンを
ターゲットに設定してるなら。

 

 

親しみある言葉を使った方が
いいと思うんすよね。

 

 

私だったら難しい言葉が
多いブログは即離脱。笑

 

 

出来るだけ、
わかりやすく書かれてるブログを
見る派です。

 

 

あなたにとって当たり前でも、
読む人にとっては当たり前ではないと言うか。

 

 

ターゲットによっちゃ、
知ってる前提で書いてしまうと、
読まれない、聞かれない。

 

 

って普通にあります。

外注さんもごく稀に難しい言葉を
多用する人いるですけどね。

 

 

例えば、
私→筆者
にして書いてみたりとか。

 

 

筆者はさすがに
普段使わんだろと。笑

 

 

ーーー
小言
ーーー

 

ファープ(FAAP)を
お手にされた方、特典でもらった
ターゲット選定動画&レジュメ
みました?

 

 

絶対にみてくださいよー。

ターゲット選定についてめちゃくちゃ
丁寧に書かれてます。

 

動画もありますし。

 

ほいで、
難しい言葉の件とかも書かれてますから。

 

 

ほなまた。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
このブログを作ってる人について
副業なら楽して稼いでナンボ。
お陰様でいい順位がキープできてます。
人気の投稿とページ
最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ